グリーンコーヒー・レシピ

「グリーンコーヒー×肉」筋肉をつけながら脂肪燃焼でダイエット!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
チャーシュー②

過食してしまって、エネルギーに変えられなかった過剰分は脂肪にして蓄えられます。

グリーンコーヒーに含まれるクロロゲン酸は脂肪を燃焼させる部位に吸収されて、タンパク質の働きを活性化させます。
それによって、脂肪を燃焼させてエネルギーに変えて、体脂肪を減らしていきます。

また、筋肉が多い人は、食べたものを栄養としてきちんと利用できるので太りにくいという利点があります。

グリーンコーヒーのクロロゲン酸とたんぱく質豊富で筋肉をつけやすい豚もも肉で、ダイエット向き「グリーンコーヒーチャーシュー」のレシピをご紹介します。

材料(4人分)

豚もも肉ブロック・・・500g
グリーンコーヒー抽出液・・・400㏄
油・・・適量
おろしにんにく・・・小さじ1杯
おろし生姜・・・小さじ1杯
濃口醤油・・・50㏄
砂糖・・・大さじ2杯
みりん・・・大さじ2杯
酢・・・大さじ1杯
塩コショウ・・・少々
付け合わせ レタス・・・適量
糸とうがらし・・・少々

作り方

① 豚ももブロックにフォークで穴を開け、おろしにんにく、おろし生姜、塩コショウをもみ込む。

② フライパンを熱し、油をひき、①の表面にこんがり焼き色を付ける。

グリーンコーヒーチャーシュー

③ 鍋にグリーンコーヒー抽出液に調味料と②を加え、中火にし落とし蓋をしてあくを取り除きながらことこと40分程度煮込む。

④ 火を止め、冷めるまでしばらく置く。

⑤ レタスの千切りの上に薄切りした④を乗せ、たれをかけて、糸とうがらしをトッピングして出来上がり。

ポイント

グリーンコーヒーに含まれるクロロゲン酸は熱に弱いので、強火でぐつぐつ長時間加熱するのではなく、中火でさっと煮込んで、冷やしながら味を染みこませることがコツです。

単に脂肪分を減らすことだけがダイエットではなく、筋肉をつける食材を取り入れつつ脂肪燃焼を行うことが大切です。

グリーンコーヒーのクロロゲンで脂肪燃焼を助けつつ、筋肉をつける為に効果的な赤身の肉を利用することもダイエットには大切です☆

The following two tabs change content below.
「グリコヒネット」編集部です。グリーンコーヒーをはじめ、美容・健康・ダイエットに役立つ情報を配信しています。『グリーンコーヒー by グリーンネット』が運営。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*