コーヒーとダイエット

ご存知ですか。コーヒーダイエットに有効な成分の話。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
コーヒーダイエット

コーヒーがダイエットに効果がある!
ネット内を検索すると、この情報はかなり沢山あります。
カフェインクロロゲン酸等、ダイエットに効果があるとされている成分が、コーヒーには多く含まれています。

でも、ちょっと待ってください。
コーヒーには確かにカフェインやクロロゲン酸が含まれています。
でも、従来のように焙煎して普通に飲むだけでは効果がありません。
間違った飲み方をすると、かえって太ってしまう事もあります。

今日は、ダイエットに有効なコーヒーの摂取の仕方や、成分の特徴についてお伝えします。

ダイエットに有効なコーヒーの成分

ダイエット

ダイエットのサポートにピッタリなコーヒーですが、有効成分は以下の2つが注目されています。

1.カフェイン

植物性アルカロイドの一種のカフェイン。

古くから集中力を高め、眠気覚ましとして交感神経を優位にし、脂肪の分解を促進する働きがあるとして多くの研究者が認めています。

2.クロロゲン酸

ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸は、ブドウ糖の吸収を穏やかにし、急激に血糖値が上昇するのを防ぎます。また、脂肪の分解を促進し体脂肪を減少させます。

コーヒーを飲むタイミング

1.食事の前後や食事と一緒に

カフェ

空腹時にコーヒーを飲むと、交感神経優位になる為
胃腸に負担をかけてしまいます。
食事の前後または、食事と共に摂取すると効果的です。

 

 

2.運動前に

運動前のコーヒー

運動前にコーヒーを飲むことで
脂肪燃焼をサポートします。
脂肪が分解されやすく、燃焼しやすい状態を作ります。

 

 

3.寝る前4時間くらいは控える

寝る前

カフェインが多く含まれているコーヒーは
交感神経優位になるため、人によっては
寝つきが悪くなることがあります。
夕食後から寝る前までは、コーヒーの摂取は
避けた方が身体に負担がかかりません。

こんな利用方法はダイエット成分を壊します。

1.焙煎で加熱する

焙煎

コーヒーのうまみや香りを出すために
従来のコーヒーは豆を焙煎し、粉にして抽出します。
嗜好品として摂取するなら問題ありませんが
熱を加える事によって、クロロゲン酸は破壊されます。
生豆と比較すると、深煎り豆のクロロゲン酸含有量は
20%以下になってしまいます。

焙煎したコーヒーでクロロゲン酸を積極的に摂取するには
何倍も飲まなくてはいけないのです。
一方、焙煎しても、カフェインの減少は少ないので、
カフェインの過剰摂取になってしまいます。

また、コーヒー豆には油分が含まれています。
油分を含んだ豆を焙煎すると、油は酸化します。
酸化した油は活性酸素を含むので、
過剰な摂取は身体の老化を促進し
様々な病気のリスクが上昇します。

2.お砂糖やミルクを入れる

コーヒー 砂糖

コーヒーが身体に良いからといって
お砂糖やミルクを入れたのでは、
あまり意味がありません。

お砂糖を入れれば、単純にカロリーが高くなります。
また、植物性のコーヒーフレッシュは
トランス脂肪酸を含みます。

植物性の油脂なら、身体に良いかというと
そんなことはありません。
本来、植物性油脂は常温で固まりませんが
トランス脂肪酸は常温で固まります。
トランス脂肪酸は別名「狂った油」と称されています。
細胞の中に入り込み、人間の物質代謝をおかしくします。

ミルクを入れないと、胃に負担がかかる時は
食事と一緒に飲んだり、コーヒーフレッシュではなく
成分無調整の牛乳を少量入れるといいですね。

参考文献:自然療法学博士J.フィネガン著 「危険な油が病気を起こしてる」

3.合成甘味料を使う

198209

お砂糖を入れるとカロリーがあるからといって
人工甘味料を使用する人を多く見かけます。
人工甘味料として有名なアスパルテームは
大量に摂取すると頭痛を起こす、という副作用があります。
また、カロリーが無いからと言って太らないことはありません。
甘い飲料を摂取することがダイエットに良くないのです。

人工甘味料由来であっても、甘い味のする物を摂取すると
人の脳は
「甘い物が身体に入ったから処理をしなさい。」
と、身体に指令を出します。
膵臓から、インシュリンが分泌され
血糖を下げて身体の中に蓄えようとします。

この時の甘いものがお砂糖やでんぷんなどの
炭水化物であれば、分解されてブドウ糖や果糖に分解されます。
血糖が高くなると判断されてインシュリンが分泌されても
人工甘味料の場合は、ブドウ糖/果糖などの単糖になりません。
血糖がさほど高くならないのに、血糖が下がります。
結果として、低血糖を起こします。

低血糖は糖尿病の人にだけ、
問題を起こす症状ではありません。
糖尿病になっていない人にも、
低血糖は怖いものです。
低血糖の軽い症状として
のどの渇き/空腹感があります。

つまり、人工甘味料を含む飲料を飲むと
さらに喉が渇く上に、お腹が空いてしまうのです。
例えば、ダイエットコーラと、フライドポテトや
ピザ、フライドチキンはとても合います。
飲み物にカロリーが無くても、
沢山食べてしまうので、結果的に太ります。

4.熱湯で入れる、煮出す

097155

クロロゲン酸は熱で破壊されてしまうので、熱湯で抽出したり、煮出すのはよくありません。
美味しさと香りを求めるなら、従来の方法で抽出するといいでしょう。
ダイエットと、健康の事を考えてコーヒーを摂取するときは、今までのコーヒーと入れ方では不十分な結果しか得られません。

まとめ

いかがでしたか。

美容やダイエットに良い、と言われているコーヒーですが
それは生の豆の時の成分です。
グリーンコーヒーは、今までのコーヒーとは別の飲み物です。
コーヒーのダイエット効果を最大限に生かしたいなら
是非とも試してください。

The following two tabs change content below.

野田長世

看護師・アロマテラピーアドバイザー・メディカルハーブコーディネーター。フリーライターとして、健康・美容ジャンル等のメディアに記事を執筆中。自然の力を生活に取り入れることで、病気を予防する様々な情報発信をしている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。